皆様、いかがお過ごしですか?

お初にお目にかかります。

ウィリアム・スペンサーと申します。

当家にてバトラーを勤めさせていただいております。

日本の皆様には『執事』と申し上げた方が、馴染み深いのではないでしょうか?

さて、お嬢様から皆で日記を綴るように命じられ、早一週間。

皆様はどの様な印象を持たれましたか?

とは言え、まだ始めたばかりとあって、内容は主にお茶会へのお誘いが目に付きますね。

これからお茶会に向け、皆ネタにつまっ…………ゴホン!

失礼しました。

気持ちもほぐれてくるでしょうから、今現在皆が一様に同じようなことを綴っていることには、どうかご容赦ください。

きっと近い内に、皆の化けの皮………………ゲフン!

失礼。

皆の意外な一面が垣間見えると思いますよ。

この日記を読んでお茶会においでになれば、よりお楽しみいただけるに違いありません。

さて、私で一周回ったようですね。

それでは、この日記帳をお嬢様にお届けするといたしましょう。

カテゴリー: 2011年8月公演:CASTより   パーマリンク

コメントは受け付けていません。