クリスとお呼び下さい

皆様、お久しぶりです。
クリストファー・スコットです。

お嬢様に倣って、僭越ながら私も少し自分の事をお話しさせて頂きますね。

屋敷の皆からは、スコットさんと呼ばれる事が多いですが、お茶会にお越し下さいましたら皆様は是非“クリス”と呼んで下さい。

屋敷でのお仕事は、主に客室係を務めさせて頂いております。
「グルーム・オブ・ザ・チェインバーズ」
という役職なのですが、“バトラー”等に比べてあまり耳馴染みが無い事と思います。
長い名前ですが、私は結構気に入っているのです。

バトラーよりなんだか位が高そうに聞こえるので(笑)

そして私、恥ずかしながら先日ある女性に告白されてしまいました。
その女性は、花言葉を用いて気持ちを文章にしたためておりました。

自分を向日葵、私を太陽に例えて…。

なんとも奥ゆかしくて可愛らしい女性です!

あ、すみません、すっかり長くなってしまいましたね。
ではこの続きはまた後日ということで。

それではまた。

カテゴリー: 2011年8月公演:CASTより   パーマリンク

コメントは受け付けていません。