風流

…どうやら振られてしまったみたいですね(笑)

と言う訳で傷心の、クリストファー・スコットです。

照れなくてもいいよ、アン?

…止めておこう、最近アンやシャーロットの私への態度が冷たくてしょうがないからな(苦笑)

何だか屋敷で日本のものが流行りつつあるようですね。

日本は目で、耳で、そして香りで。
五感で季節を演出する文化があるようです。

それを『風流』と言うようですね。

この夏は“風鈴”や“蚊取り線香”や“花火”等といった日本のものを屋敷にたくさん取り入れて、涼を演出してみましょうか?

そしてせっかくなら、お嬢様と、メイドの皆にも浴衣を着てもらいたいですね。

何よりそれが一番楽しみです(笑)

しかし、そんな事をしたら更に不思議なお屋敷になってしまうな…。
それも面白いかもしれませんね(笑)

では明日は、ある意味うちで一番不思議な子、エミリーが担当です。
どうぞお楽しみに。

カテゴリー: 2011年8月公演:CASTより   パーマリンク

コメントは受け付けていません。