イブそして…

いよいよ年の瀬、皆様はいかがお過ごしでしょうか。昨日のクリスマスイブといい、本日のニューイヤーズイブといい、運が良いのか悪いのかイブに日誌の担当をいたします、ウィリアム・スペンサーです。
クリスに言わせるとこれもバトラーの仕事らしいが…

お嬢様はまさに不思議の国の『なんでもない日、万歳』のようですね。しかしながら、なんでもない日があるからこそ、特別な日が『特別』なのではないだろうか。

まぁ、カントリーハウスにいてもなんでもない日なんて滅多にやっては来ないのだが。
今年はお嬢様の思いつきから始まり、思いつきで終わる…そして…

はぁ…

い、いえ、なんでもありません。

今年もいよいよ終わりです。皆様、どうぞよいお年をお迎えください。皆様にとって特別な日になりますようにお祈りいたしております。

追伸、エミリー、静かにこっそりと言いながら廊下は小走りもダメだ。

カテゴリー: 2012年1月公演:CASTより   パーマリンク

コメントは受け付けていません。