お嬢様のエピファニー

ご機嫌よう。新年、いかがお過ごしでしたか?ウィリアム・スペンサーです。

ディース家のエピファニーを終え、カントリーハウスに帰って参りましたが、すでに今年一年が終わったかのように私は感じます…
ロンドンから帰り、お嬢様のエピファニーの準備も万端、クリストファーに言わせれば私もあとはこちらの耳をつければ完璧らしい。

お嬢様はよほど楽しみなのか、お屋敷中を歩き回っておられるし、ジョンとアンもすでに耳をつけて準備をしているらしい。
シャーロットの部屋からは随分と長い間フルートの音色が聞こえていたし、エミリーはいつもに増して廊下を走っている。
クリストファーは…あいつはどこで何をしているんだ…

いよいよ明日、再び皆様にお会いできる日がやってまいります。
今宵はごゆっくりおやすみいただき、明日、素敵な皆様にお会いできることをお嬢様をはじめ、サーヴァント一同、楽しみにお待ちいたしております。
それでは、また明日お会いいたしましょう。

カテゴリー: 2012年1月公演:CASTより   パーマリンク

コメントは受け付けていません。