今日は何の日?

こんにちは、ジョンです!

もう年の瀬、皆様ゆっくり過ごされていますか?

今日、12月28日は何の日か知っていますか?

「チャイルドマス」の日です。

ヘロデ王がキリストの誕生を恐れて、ベツレヘム周辺の2歳以下の男の子をすべて殺害するように命令した日。

そうなんです、なんとも恐ろしい日だったのです!

キリストの身代わりに殺された罪なき幼子の為に、今日はミサが行われるのです。

あっ、、、年の瀬の楽しい時期に暗くさせちゃいましたか?!

でも、こうやって歴史を振り返ってみると面白いですよね♪

僕って博学でしょ?

なんてね、すべてスペンサーさんの受売りです(笑)

話は変わるけど、エミリーさん今回はやけにモジモジして日誌を持って来たんだよな…僕、何かしたかな?

まぁいっか?
シャーロットさんに渡してこよっと!

お嬢様へ
「うなぎ」は、池に入った僕がクネクネ飛び上がってたから、「うなぎが飛び跳ねてるみたい」と、お嬢様が言ったのではありませんか。
あぁ〜思い出しただけでも、寒くなってきた!

お仕事がんばる!

こんにちは、エミリーです!o(^▽^)o

昨日はボクシング・デー♪初めてのロンドンを存分に探検しようと早起きして準備していたら、シャーロットとアンが案内してくれました(*^_^*)

実は3人でお出掛けするのは久しぶりなんだ♪♪物知りな2人にいろんなこと教わりながらおっきな市場とか綺麗な教会とか博物館とかたくさん見てきたよ♪

ロンドンってほんっっとにたくさん人がいるね!危うく迷子になりかけてまたシャーロットに怒られたよ(ノ_・。)

ちょっとカントリーハウスが恋しくなっちゃった。。。お嬢様ともご一緒したかったな。。。

はっ!?ダメダメ暗くなっちゃ(>_<)

お嬢様が頑張ってるんだもん!私も頑張らなくちゃo(^-^)o

素敵なボックスのお礼のためにも、お屋敷をピッカピカにして気持ち良くニューイヤーを迎えていただかなくちゃ♪♪

はっ!?またこんな時間になっちゃった!!

ジョンが日誌に書くからスペンサーさんとなぜかシャーロットにも怒られたんだよね、なんで夜にジョンの部屋に行っちゃいけないんだろう??

でも届けないとまずいよね。。。静かにこっそり行ってきます(><;)

クリスマスの夜会が終わりました

皆様、クリスマスはどのように過ごされましたか?

私共は昨日はとても忙しい1日でした。
朝からクリスマスの夜会の準備で、私も広いロンドンのお屋敷を1日中駆け回るように動いておりました。
いや〜本当に疲れました。

そして夜会はとても素晴らしいものだったのではないでしょうか。

さすがお嬢様、そして伯爵閣下ということですね。

しかし、“素晴らしい豪華な賞品”には驚きました。
まさかあのような代物を賞品にしてしまうとは…!!

…そういえば本日、お嬢様がサーヴァント一同にボックスをご用意して下さっているらしいのですが、一体どのようなものをご用意されているのか…。

先日アンに、ご自身がお召しになられてもおかしくない程のドレスをプレゼントしようとしていましたし(笑)

アンは必死に止めていたけど、それはそれで私は見たかったなぁ(笑)

クリスマスだけれど…

メリークリスマス。
皆様、今日は素敵な一日を過ごせそうかしら?
サーヴァントのみんなはきっと忙しくて大変だろうけど…。

ちょっと、ウィル!日誌でまで溜息をつく事ないんじゃない?
私だって帰ってくるなら「何でもない日」が良かったわ。夜会なんて絶対に無い日にね!
そうしたらもっと穏やかにお父様とも話が出来ると思うわ。
…多分ね。
いけない、ついつい愚痴ばかりになっちゃう。
春の芽吹きを待つ樹木のように私もこの屋敷にいる間はじっと我慢しなくちゃ。
…難しいけど。

アンが傍にいないのもなんだか変な感じ。いつもだったら焼き菓子を運んでくれる頃だもの。
私ったらもうカントリーハウスが恋しいのかも。
お母様が笑顔で「キャロル!」って迎えてくれたから口には出せないけどね。
さあて、クリスに日誌を渡してこようかな。クリスは何してるかしら?
ここのメイド達に捕まってたりして!

追記
ジョン、懐かしいわね!でも、もうあんな思いはしたくないわ!とても怖かったんだから!
ところで「うなぎ」って…?

クリスマスイブですね

皆様、お久しぶりです。ご機嫌いかがですか?ウィリアム・スペンサーです。

いよいよ明日はクリスマスですね。皆様はどの様なクリスマスをお過ごしになるのでしょう。

お嬢様とともに私どもは昨日よりロンドンのお屋敷に帰ってまいりました。

クリスマスとなるとロンドンのお屋敷への出発やパーティーの準備やお嬢様を説得…いや、失礼、お話せねばならないことがたくさんあるのですが、今年はそれ以上に皆に話さなければならないことが…

はぁ…

い、いや、何でもありません。きっと楽しいクリスマスになるでしょう。

皆様にとって、良きクリスマスとなりますようにお祈りいたしております。

メリークリスマス。

出発です!

皆様、こんにちは。アン・スミスです。

今日はいよいよロンドンのお屋敷へ出発です。

きっとお屋敷に着いたら、ご挨拶や荷解き、勿論お仕事もありますから、きっとバタバタしてしまうと思って、早めに日誌を書いておくことにしました。

伯爵閣下や奥様、それに馴染みのサーヴァントの皆に会えるのが今からとっても楽しみです♪

そうそう!
私は先程までお嬢様の支度を手伝っていたのですが、どうやらエミリーさんはまだ準備が終わっていなかったみたいで…まぁ、エミリーさんらしいですけど。(笑)

お屋敷に着いたら、日誌をスペンサーさんのところへお持ちしなくては。
あ、でもスペンサーさん、お忙しいかしら?
きっと大丈夫ですよね!
スペンサーさん、お優しいですから!

予定では今日の夕刻にはロンドンに着くとのこと…しばらくカントリーハウスとはお別れです。寂しいなぁ。
でも戻って来たら、また素敵な催し物がありますし…あっ!これはまだ秘密でした!

それでは、いってきます!

人も物もきっと同じ

こんにちは、シャーロット・コンスタブルです。
この日誌を開くのも久々ですわね。

明日はロンドンに戻る日。
しばらくはこのカントリーハウスにも人がいなくなるのね…。
カントリーハウスを留守にする時にいつも思うのだけれど、もしこの屋敷に感情があったら…お嬢様や私達サーヴァントが揃っていなくなって、いつもの賑わいがなくなって…ものすごく寂しいと思うのよね。

私だったらきっと耐えられませんわ。

出来るならこのカントリーハウスごとロンドンに行ければいいのにって…無理ですけどね(笑)

さて、私も明日になる前にもう一度屋敷の中の確認をしないと、しばらく寂しい思いをさせるからね。

そういえば、ジョンはまだ準備が終わっていないみたいだったけれど、皆は済ませてあるのかしら?

エミリーはギリギリになって慌てそうね(笑)
アンに日誌を渡したら様子を見てこようかしら。

氷上の暴れうなぎ

久しぶりの日誌、緊張だなぁ〜!
こんにちは、No.1フットマン(になりたい)ジョン・ハレーです♪

夏のお茶会が終わったと思ったら、あっという間に年末ですね?
そしてそして、急に寒くなりましたね。
寒くなると思い出すのが…

まだ子供の頃、庭の溜め池に氷が張っているのを見つけたお嬢様が、

「氷の上に乗れるかしら?」

と目をキラキラさせて言うから、
僕もテンションが上がっちゃって、

「乗れるさ〜!」

と、飛び乗ったのを思い出します…

えっ、その後?
聞かないで下さい…

それにしてもエミリーさんったら、昨日何時に日誌を渡しに来たと思います?

夜中に凄い勢いでドンドン叩くから、一緒にいた他のサーヴァントのみんなもビックリ!
何事かと思いましたよ…

スペンサーさんに言いつけてやろうかな(笑)

年末年始はイベント目白押し!
さぁ、これから忙しくなるぞ〜!!

やべっ、まだロンドンに行く準備してないや!
ちょっと準備して来ます♪

さて、次の担当は…

シャーロットさんかぁ!!
きっと、この順番はスコットさんが決めたんだろうなぁ〜!
スコットさん、わかってらっしゃる〜(笑)
日誌渡してこよっと☆ミ

ドキドキ♪

わーい!久しぶりの日誌だあ♪♪

こんにちは、エミリーです♪(=^▽^=)

日誌を再開した理由??えっ?楽しいからじゃないの(?_?)

だってこれからイベント目白押しなんですよ!!クリスマスにニューイヤーそしてそしてエピファニーo(^▽^)o

今年はお嬢様と一緒にロンドンに行くんです♪初めてロンドンのお屋敷にうかがうのでドキドキです〜(>_<)

失敗しないように気をつけなきゃ!

イギリスの冬は本当に寒くてお掃除も大変だし、とっても忙しいんだけど。。。私はみんなでバタバタできるこの季節が大好き♪

みんなと素敵なエピファニーが迎えられるように頑張ります!!ところでお嬢様の「私の」エピファニーってなんだろう??

あっもうこんな時間!?早くジョンに日誌を届けなきゃ!行ってきまーす(^O^)/

ボクシング・デーとは

皆様、ご無沙汰しております。如何お過ごしでしょうか。
クリストファー・スコットです。

久しぶりの日誌ですが、何を書こうかと迷う間もなく、お嬢様よりお題を頂きましたね。

クリスマスやニューイヤーは家族で過ごすのが慣例ですが、私共サーヴァントはクリスマス当日はお屋敷の仕事をせねばなりません。
その代わり、翌日の26日にボックスというクリスマスプレゼントと共に、主人から休暇を頂けるのです。

ボクシング・デーに関して由来は諸説ございますが、私共サーヴァントにとっては、つまり振り替え休日といったところでしょうか。

こんな感じでお分かり頂けましたでしょうか?
ボクシング・デーと聞いて皆様が想像したであろう事はきっと違ってたでしょう(笑)

さて次の担当はエミリーですが…、エミリーは何故またこの日誌が始まったのか、まだ理由を知らないのだろうなぁ(笑)